so-net料金プラン

so-net料金請求が高い!急に料金が高くなった理由はコレ!

こんにちは。

so-netを利用していると、

急に請求が高くなった!

って経験をした人は多いのではないでしょうか。

今回はso-netからの料金の請求が高くなる理由を解説します。

 

so-net料金請求が高い!急に料金が高くなった理由はコレ!

  • 支払方法の影響
  • 割引キャンペーンが終了した
  • 解約金や違約金が発生

 

支払方法の影響

so-netでは毎月の支払方法が数種類ありますが、その中でも以下のお支払方法を選択している人は請求が遅れてやってきます。

  • クレジットカード支払い
  • NTT請求
  • KDDI請求
  • 口座振替

 

クレジットカード支払い

クレジットカード支払いの場合、請求はクレジットカード会社に行います。

そしてクレジットカード会社からユーザーに請求が行くので、請求のタイミングはクレジットカード会社によります。

そのため工事費請求が2月から始まったとしても、実際にユーザーに請求が行くのが4月なんてこともあります。

対処方法としては毎月必ずクレジットカードの明細を確認するようにしましょう。

 

NTT請求

NTT請求の場合、まずso-netからNTTに請求をします。

そしてNTTからユーザーに請求をするという仕組みです。

こちらもクレジットカードと同じで実際に請求が始まっても、ユーザーに請求が行くまでに数ヶ月間かかることになります。

忘れたころに請求がやってくるんですね。

 

KDDI請求

KDDI請求は2ヶ月遅れで請求がやってきます。

例えば2月利用分は4月に請求、10月利用分は12月に請求されるという具合です。

 

口座振替

口座振替もKDDI請求と同じく2ヶ月遅れの請求です。

 

このようにso-netは支払方法で請求月が異なります。

この請求タイミングのズレが急に料金が高くなったように思わせる要因の一つとなっています。

支払方法による請求タイミングについてはこっちでも説明しています。

 

割引キャンペーンが終了した

so-netのインターネットサービスの中には割引キャンペーンがあります。

割引キャンペーンが終わると料金が上がったように感じますが、それは通常の料金に戻っただけです。

また先述した支払方法により遅れて料金が高くなってくることも重なって、ユーザーを混乱させます。

 

割引キャンペーンが2月に終わって3月から高くなったとしても、請求タイミングの関係で通常料金の請求は2ヶ月遅れでやってくるのです。

この辺りはとても複雑ですね。

 

解約金や違約金が発生

一番トラブルになるのが解約金や違約金の請求タイミングです。

so-netでは解約金が発生するタイミングは退会月の翌月です。

2月に退会すると、退会が完全に完了した3月分として解約金が発生するという仕組みです。

さらに支払方法が2ヶ月遅れの支払方法の場合は、もっと請求が遅れます。

3月に解約金が発生する場合、例えば口座振替だと5月に引落が入ります。

つまり2月退会で口座振替を選択していると、解約金が請求されるタイミングは5月となります。

これはキャンペーンの違約金についても同じことがいえます。

解約金や違約金の請求タイミングと支払方法の請求タイミングによって、退会後も3ヶ月ほど請求が続くこともあるのです。

 

まとめ

so-netで料金が急に高くなった場合、一番影響するのは支払方法による請求タイミングのズレです。

どの支払方法だと何ヵ月遅れになるのか把握しておかないと急に料金が高くなったように感じます。

ご自身の選択した支払方法が何カ月遅れで請求されるのか正確に把握しておくことをおすすめします。

後々トラブルにならないように気をつけてくださいね。

-so-net料金プラン

© 2020 so-netインターネットサービスの料金を比較するので寄って来い! Powered by AFFINGER5